結婚式を挙げるまでにすべきコト

結婚式までの道のりは?

結婚式までに決めなければいけないことって……?

結婚を決意!したのはいいけれど、そこから結婚式までの道のりは意外に長いもの。こちらでは、結婚式までのステップをご紹介します。しなければいけないこと、決めなければいけないことは山ほどあります。ぜひこちらで整理してくださいね。

プロポーズ

今、30~34歳の独身男性の約8割はプロポーズ経験がないといいます……。もっと積極的にプロポーズをしましょう!

両親へのご挨拶

両親へのご挨拶という特別な日ですから、手みやげは忘れずに用意しましょう。身だしなみも要チェックです。

お顔合わせ

ご両家でのお顔合わせ。お酒の席になることも多いですが、くれぐれも振る舞いには気をつけて。

会場選び

おふたりでよく話し合い、理想の式にぴったりの会場を選びましょう!プランナーに相談して、希望に合わせていろいろな会場から選ぶのもオススメですよ。

お料理コースの決定

ゲストのみなさんへの大切なおもてなし。必ず試食をして、気になることがあればしっかり伝えておきましょう。

衣装選び

衣装は女性優先で、男性が合わせるかたちで選ぶのがオススメ。おふたりでご新婦さまが一番輝ける衣装を見つけましょう! 最近ではお母さまやお友達と一緒に選ぶ方も増えています。

招待状作成

ゲストのみなさんに正式に幸せを報告する初めての機会です。おふたりの個性あふれる、すてきな招待状をつくりたいですね。

席次表作成

出欠の確認が取れたら席次表を作成します。くれぐれもひとりだけ知り合いのいないテーブルをつくってしまうことのないように。上座や下座といった座席順や肩書・敬称などにも要注意です!

演出打ち合わせ

スライドショーやビデオの上映、キャンドルサービス、お友達の余興など、希望の演出を選びましょう。

お花打ち合わせ

会場の雰囲気をつくるのがお花です。おふたりの式にふさわしいお花をじっくり選びましょう。

リハーサルメイク

ヘアスタイルも一緒に決めておくといいでしょう。ドレスに合わせて口紅やアイシャドウの色を決めていきます。リハーサルでは時間を気にせずゆっくり相談できますので、希望をぜんぶ伝えておきましょう!

エステ・美容院

ドレスは普段より露出が多くなるもの。肩や二の腕、背中など、ぬかりなくお手入れしておきましょう。また、当日のお化粧のりをよくするために、お肌ケアも欠かせません。髪の毛の長さなども整えておきましょう。

司会進行打ち合わせ

当日の披露宴を最高に進行できるのは司会で決まります。当日スムーズに進行できるようにしっかり準備しておきましょう。

式当日

今までの準備が一斉に花開くとき! 最高の一日をお楽しみください。

お礼のご挨拶

会社関係の方などにお礼の挨拶をしましょう。また、当日担当してくれたお花屋さんやカメラマン、美容師の方々へのお心付けも忘れずに。

RePlanningにお任せください!

  • RePlanningが選ばれる理由はコチラ
  • いつでもどこでも打ち合わせOK! 理想のウエディングを実現します! お問い合わせはコチラ