どこに依頼すればいいの?

理想の式をつくるための依頼相手選び

最愛の人との憧れの結婚式。人生で最高の一日にするためにも、プランにも予算にも妥協せず、理想の式を挙げたいものですよね。そのための最初のポイントになるのが、依頼相手選び。どこに依頼するかで、だいたいの挙式のかたちも決まってきます。会場から選ぶのか、それともプロデュース会社に依頼するのか。それぞれにメリット・デメリットがあるので、まずはそこをチェックして、おふたりに合った方法を選びましょう。

会場から選ぶ場合

ホテル
メリット デメリット
  • きめ細やかで手厚いもてなしを受けられる
  • 休憩室や控え室などの設備が充実している
  • 準備から進行まで一貫して任せられる
  • 宿泊などのプランが用意されている場合がある
  • プランが固定されていることが多いため、型にはまってしまうことがある
  • 時間帯の移動などの融通がきかないことがある
レストラン
メリット デメリット
  • 貸切で行えるため他の結婚式とバッティングすることがない
  • ゲストをおいしい料理でおもてなしできる
  • 食材を選んだり、料理を持ち込んだりといった希望を叶えやすい
  • ウエディングの実績が少ない場合、準備を自分たちで行わなければいけないことがある
  • ゲストの人数、待合室の広さなどに制限がある
  • お色直しが難しい場合がある
ゲストハウス
メリット デメリット
  • 大邸宅を貸切ったゴージャスな披露宴ができる
  • 貸切で行えるため他の結婚式とバッティングすることがない
  • 費用が高くなってしまうことがある
  • ウエディングアイテムの制限が多い
専門式場
メリット デメリット
  • 費用を積み立てておけるなど、金銭的な選択肢が広い
  • 準備から進行まで一貫して任せられる
  • 日取りによっては式場が混み合い、他の結婚式とバッティングすることがある。
  • プランが決まっていて、融通がきかないことがある

プロデュース会社に依頼する場合

メリット デメリット
  • さまざまな式場を比較して検討できる
  • 自由度の高いウエディングプランを作成でき、希望に合わせて提案してもらえる
  • プランナーがおふたりに代わって、式場にさまざまな要望を伝えてくれる
  • プロデュース会社が自由にプランニングできない会場もある
  • 大人数の場合は対応できる会場が少なくなってしまう
まだプランが固まっていないという場合はプロデュース会社がオススメ!
それぞれのメリット・デメリットが気になり、まだプランが固まっていないというおふたりには、プロデュース会社への相談がオススメ。プランナーと一緒にいろいろな選択肢からベストな方法を選べるので、理想の結婚式づくりがスムーズに進むはずです。
  • 準備しなくちゃいけないあれこれをご案内!
  • いつでもどこでも打ち合わせOK! 理想のウエディングを実現します! お問い合わせはコチラ